審美歯科 | 北赤羽の歯医者 │ アイリス歯科クリニック

  • 土日も診療
  • 03-3968-1182
    診療時間
    10:00~13:00/15:00~20:00
    ※日曜午後は18:00までです
  • 無料メール相談

審美歯科

審美歯科について

ノンクラスプデンチャー 12万円~

人から見て、「入れ歯を入れているかどうか」、まず「分からない」です。また使っていただいているご自身も、「ピタッ」とハマった感じがするはずなので、入れ歯を「入れてる感じがほぼない」と思います。そのため、「装着感が軽く」、「見た目も自然」な入れ歯です。保険が効かない入れ歯でも、ノンクラスプ以外のものは、金属のバネを使用するので、人から見たときに針金が見えて入れ歯を入れていることが分かってしまいやすいです。
しかし、ノンクラスプデンチャーは金属製のバネの部分が樹脂でできており、見た目も目立たないですし、また、「樹脂」を使用していることから、「金属アレルギー」の「心配もありません」。入れ歯自体も薄くできているため、つけ心地も快適です。

ジルコニアセラミック 12万円

「ジルコニアセラミック」とは、「ジルコニア」の表面にプラスして、「セラミック」を貼り付けた「かぶせ物」です。かぶせ物の内側に「ジルコニア」を使うことにより、セラミックよりも「3倍の強度」があり、つまり、「金属と同じ強度」があります。同時に、「変色しにくく」、「耐久性」にも優れています。また、かぶせ物の外側を「セラミック」を使うことにより、様々な歯の「色合いに合わせられる」ため、自分の歯の色のように「透明感」があり、見た目にも優れたています。
これらを「組合わせる」ことで、「完璧な」かぶせ物となります。

メタルセラミック 8万円~

「メタルセラミック」とは、「金属」の表面にプラスして、「セラミック」を貼り付けた「かぶせ物」です。かぶせ物の内側に「金属」を使用しているため「強度が強い」です。
また、かぶせ物の外側を「セラミック」を使うことにより、様々な歯の「色合いに合わせられる」ため、自分の歯の色のように「透明感」があり、見た目にも優れたています。主に、「前歯」に使います。

メタルハイブリッド 6万円~

「メタルハイブリッド」は、「金属」の表面に、プラスして「セラミック」と「プラスチック」を混ぜたものを貼り付けた「かぶせ物」です。かぶせ物の内側に「金属」を使用しているため「強度が強い」です。
また、かぶせ物の外側を「セラミック」と「プラスチック」を混ぜることにより、強度を「歯と同じ硬さ」してあります。そのため、天然の歯と同じように、負担がかかりすぎれば、表面が「すり減って」きて、歯にかかる「負担を軽減」してくれる効果があります。そのため、主に、「奥歯」に使います。

ハイブリッドセラミックIn 3.5万円

「ハイブリッドセラミックIn」は、「セラミック」と「プラスチック」を混ぜた「部分的なかぶせ物」のことを指します。「ハイブリッドセラミック」なので、強度を「歯と同じ硬さ」してあります。これは金属を使用していないで、「すべてハイブリッドセラミック」で作られています。
また、強度を「歯と同じ硬さ」してあります。そのため、天然の歯と同じように、負担がかかりすぎれば、表面が「すり減って」きて、歯にかかる「負担を軽減」してくれる効果があります。そのため、主に、「奥歯」に使います。

よくある質問

奥歯の「銀歯」を「目立たなく」する方法はありますか?
いくつかの種類があります。 「セラミック」や「ハイブリッドセラミック」や「ジルコニア」などの「かぶせ物」に「詰め替える」だけで、「天然の歯の状態」に仕上がることができます。
「前歯」の「隙間」を、「短期間」で治す方法はありますか?
歯を削って、「かぶせ物」を入れることが、「一番早い」治し方となります。 「セラミック」や「ハイブリッドセラミック」や「ジルコニア」などを使用すれば、「より自然な歯」の状態に「仕上げる」ことができます。