予防歯科(メンテナンス) | 北赤羽の歯医者 │ アイリス歯科クリニック

  • 土日も診療
  • 03-3968-1182
    診療時間
    10:00~13:00/15:00~20:00
    ※日曜午後は18:00までです
  • 無料メール相談

予防歯科

予防歯科とは

歯のクリーニングを定期的に行うことで、一度治した歯や歯ぐきが、再び虫歯や歯槽膿漏にならないように、健康な状態を維持させていく治療のことをいいます。

予防(メンテナンス)とは?

治療によって得られた、お口の健康状態を持続させ、再発を防止するために行う予防処置です。
せっかく頑張って通院しながらしっかり虫歯や歯周病を治したとしても、口の中に細菌が大量に増殖してきてしまうと、再び、虫歯や歯槽膿漏が進行してきてしまいます。
毎日ご自身で行っている歯ブラシ、糸ようじ(デンタルフロス)、歯間ブラシ等を用いた自宅でのブラッシングも大事になってきますが、ご自身だけではうまく届かない部分や、虫歯や歯槽膿漏になりやすい部分については、定期的に歯科医院で取り除いてもらい清潔な状態を保っていくことが大切になってきます。

当院では、予防(メンテナンス)を推奨し、お口の健康維持、増進に重点をおいております。
通常は、治療終了から約1~6ヶ月後を目安に、ご来院いただければと考えております。
このことは、口の中だけにとどまらず体にまつわる病気やの早期発見、早期治療にもつながります。
また、的確な治療が早期に対応できれば、その分回復する期間も早くなり、結果的に通院期間が短くなり、ひいてはその分の治療費用も少なくて済むということになります。

『継続は力なり』。
その目標に向かって、精一杯サポートさせていただきます。

よくある質問

クリーニングに痛みはありますか?
基本的には、痛みがほとんど無くできます。 ただし、歯の周りに固くこびりついた歯石を剥がし取る時には、痛みを伴うことがあります。
タバコが口に与える影響にはどのようなものがありますか?
歯周病になりやすくなります。 タバコを吸うと、歯にヤニが付き、見た目によくないだけでなく、ヤニが歯に付くと歯石がたまりやすく、歯ぐきが腫れやすく、歯周病になりやすいです。 また歯周病になると、口臭も強くなってきます。 そのため、タバコのヤニは定期的にきれいにするのが良いとされています。 ただし、ヤニは歯磨きでは落とせないので、歯科医院でクリーニングをしてもらいましょう。
虫歯はうつると聞いたことがあるのですが…?
虫歯菌がうつる場合もあります。 生まれたばかりの赤ちゃんは、虫歯菌を持っていませんが、大人が食べ物を口移しで与えたり、同じ箸で食事をすることによって、虫歯菌がうつります。 また、大人同士でも同じく、虫歯菌はうつります。 ただし、唾液の量や、繊維質の多い食事や、歯ブラシがしにくい歯の重なりがあるなど、さまざまな要因によって、虫歯菌がいても虫歯にならないこともあります。 そのため、虫歯にしないようにメンテナンスが必要だと思います。